田島 崇 / ポルシェジャパン株式会社【サミット2019登壇者紹介】

演者

田島 崇

ポルシェジャパン株式会社
マーケティングコミュニケーション/CRM 担当部長

登壇セッション

略歴

1997年 早稲田大学商学部卒業後、
日本電信電話株式会社(現NTT東日本)へ入社、法人営業を担当。

2000年 ビー・エム・ダブリュー株式会社 (BMW Japan Corp.) へ入社。
ディジタルマーケティング、CRM、プロダクトマネジメント、営業エリアマネージャーといった
各種マーケティング、セールス領域の職務を担当した後、コネクトサービスや
電気自動車ブランド/モデルの日本市場導入、販売促進といった数々の新プロジェクトを統括。

2017年 ポルシェジャパン株式会社 (Porsche Japan KK) へ入社。
マーケティングコミュニケーション/CRM 担当部長として、
革新的なアイディアとチャネルを駆使したマーケティング活動の遂行、
そして次世代へ向けたスポーツカーの新たなブランド価値を創造すべく日々邁進中。

サミット2019の演者紹介

プログラム紹介

あらゆる組織に必要とされるマーケティング発想―病院における実践とは?

マーケティングは難しいもの、自分とは関係ない仕事、と思われている方も多いのではないでしょうか。しかし、市場の成熟化が進む現代の日本では、あらゆる組織にマーケティング的思考が必要とされています。もちろん病院・医療機関も例外ではありません。そこで本講演ではマーケティングの理論や、フレームワークを解説するのではなく、マーケティング的な思考、そのエッセンスを皆さんが体感できるような内容を予定しています。地域の方に愛され、そして患者さんに選ばれる。ブランド力を持った病院経営、そのマーケティング、ブランディングのアプローチをお話しします。

メニュー