医療コミュニケーション研究委員会

この度、病院マーケティングサミットJAPANでは「医療コミュニケーション研究委員会」を発足し、本会内外の委員の協力の元、医療における様々な局面でのコミュニケーション課題の抽出と改善を推進して参ります。

本委員会の活動

インターネットを通じて玉石混交の医療・ヘルスケア情報が氾濫する現代社会において、現場の医療関係者にも積極的に本委員会活動に参画していただき、より多くの患者が真に適切な医療を受けられるようなオンライン・オフラインの情報提供のあり方を議論して参ります。

・医療機関における医療広告ガイドライン準拠の実態調査
・医療関連コンテンツ制作基準の検討、ガイドラインの作成
・医療機関における患者トラブルおよび対応に関する実態調査
・医療機関における患者説明資料の適正化および試験的運用
・生活者を対象とした医療、健康サービスに対する意識調査
・患者を対象とした医療機関受診時の満足度調査
ほか

組織委員

2019年5月21日〜2020年3月31日

<委員長>
竹田陽介 株式会社Vitaly 代表取締役/医師

<委 員(50音順)>
今井智一 今井関口法律事務所 弁護士
岸拓弥 国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 教授
小山晃英 京都府立医科大学 地域保健医療疫学 助教
藤本修平 京都大学大学院医学系研究科 健康情報学分野 研究員
松本卓 小倉記念病院 経営企画部 企画広報課

メニュー