本会について

ようこそ!病院マーケティングサミットJAPANへ
生きる、活きる、コミュニケーション戦略

病院マーケティングサミットJAPANは、Evidence Based PR(根拠に基づいた広報)の観点から論理的に病院広報に向き合い、医療機関がしっかり認知され正しく理解された上で、患者や医療職(求職者や紹介元の開業医など)に選ばれるための方法論を広く共有するために発足された新しい医療広報シンポジウムです。

近年、個人がスマートフォンを片手にオンラインから多くの情報を得られるようになりました。しかし医療情報とりわけ病院に関する正確な情報は十分に社会に届いているとは言い難く、「現場では質の高い医療および人材教育をしているにも関わらず、病院外からの認知や評価が何故かそれほど高くない」という病院評価のミスマッチがしばしば見受けられます。

私自身、循環器内科医として内側から、病院広報コンサルタントとして外側から多くの病院を見つめてきました。情報が氾濫する現代日本において「良い医療」「良い教育」を提供している病院と、「患者から選ばれる」「医療職が働きたいと思う」病院が必ずしも一致しないと感じております。患者を救うべく真っ当に医療に取り組んでいる病院が患者、医療職から正しく評価されず苦労を強いられてしまうことは我が国の誰にとっても不幸なことです。
病院マーケティングサミットJAPANが考える病院広報の本道とは、各施設の正しい情報が患者や医療職に十分に伝わり、地域の病院が正当に評価され選ばれるためのコミュニケーションです。

本会では病院広報、企業マーケティングのエキスパート達が一堂に会し、「病院が患者、医療職に選ばれるためのマーケティング戦略」をテーマに白熱した議論を繰り広げます。病院内外の垣根を越えて参加者全員で、これからの時代に求められる病院広報・コミュニケーション戦略を議論し、マーケティングの視点から社会により貢献できる医療の形を考えていきたいと考えております。
本会主催の学術集会や講習会、他学会での合同企画セッションを通じて、皆様と活発な議論をできることを心より楽しみにしております。

一般社団法人 病院マーケティングサミットJAPAN
代表理事 竹田陽介

病院マーケティングサミットJAPANの主な活動

・学術集会(病院マーケティングサミットJAPAN)の開催
・定期講習会、勉強会の開催
・他学会とのジョイントセッション(講演、シンポジウム)の開催
・病院職員向け広報/マーケティング教材の監修、執筆、作成
・医療マーケティング研究の実施、支援
・医療マーケティングに関する情報発信、取材協力
・病院、研究会への講師紹介

keywords:医療マーケティング、コミュニケーション戦略、病院広報、病院経営、ブランディング、集患、求人、医療機関webサイト、全国病院webサイト調査、コンセプトワーク、専門診療、地域連携、人材獲得、研修プログラム、働き方改革、チーム医療、ステークホルダー、態度変容、行動変容、コミュニケーション設計、ペルソナ設定、ユーザージャーニー、ファンづくり、SNS活用、Facebook、LINE、Twitter、Instagram、コンテンツマーケティング、医療広告ガイドライン  etc.

一般社団法人 病院マーケティングサミットJAPAN 理事
講演・講師のご依頼

理事への講演・講師のご依頼はフォームよりお問い合わせ下さい

一般社団法人病院マーケティングサミットJAPAN事務局(お問い合わせ先)

一般社団法人病院マーケティングサミットJAPAN事務局(株式会社ヴァイタリー内)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿16F
TEL:03-6739-3054
info@hospital-marketing.jp

メニュー