荒田 尚子 / 国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター母性内科【サミット2020登壇者紹介】

荒田 尚子 / Naoko Arata

国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター母性内科 診療部長

プロフィール

広島大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部内科研修医を経て内科学・腎臓内分泌代謝科助手
横浜市立市民病院内科(糖尿病内科)医長、米国マウントサイナイ医科大学内分泌糖尿病骨疾患科留学を経て、2004年より国立成育医療研究センターに勤務。2010年より現職。2015年に日本発の「プレコンセプションケアセンター」を国立成育医療研究センター内に設立。
次世代を担う健全な子どもの出生と成長も考慮した“女性医療”を内科の立場から提供している。専門は妊娠に関連した甲状腺疾患・糖代謝異常。

メニュー