菊池 守/下北沢病院 病院長、形成外科医【登壇者紹介】

菊池 守

下北沢病院 病院長
日本フットケア足病医学会評議員、日本リンパ浮腫治療学会評議員
日本形成外科学会専門医、日本創傷外科学会専門医
Website「教えて、足病先生」校長
一般社団法人「足の番人」初代理事長
糖尿病足病変手術研究会代表世話人

■ 経歴

平成06年 香川県立高松高校卒業
平成12年 大阪大学医学部医学科卒業
平成12年 大阪大学医学部附属病院形成外科入局、関連病院にて研修
平成18年 香川大学医学部形成外科 助手
平成19年 大阪大学医学部形成外科 助教
平成23年 ベルギー ゲント大学形成外科 clinical fellow
平成24年 アメリカ ジョージタウン大学創傷治癒センター adjunct researcher
足病医と出会い、足の医療を専門とすることを決める
平成25年 佐賀大学医学部附属病院形成外科 病院講師
平成27年 佐賀大学医学部附属病院形成外科 診療准教授
平成28年 日本初の足の専門病院である下北沢病院 病院長

■ 著書

「100歳までスタスタ歩ける足の作り方」 菊池 守 株式会社 アスコム
「新しい「足」のトリセツ」 下北沢病院医師団 日経BP
「ポケット版主訴から引く足のプライマリケアマニュアル」 全日本病院出版会(2021.12出版)

メニュー