武藤 義和 / 公立陶生病院 感染症科【サミット2020登壇者紹介】

武藤 義和 / Yoshikazu Muto

公立陶生病院 感染症科

プロフィール

2008年 岐阜大学卒業
公立陶生病院での研修医を経て、岐阜大学高次救命センター、大垣市民病院 呼吸器内科で内科診療の基礎を学び、2014年より国立国際医療研究センター  総合感染症コースに従事しチーフレジデントとしての研鑽を積む。
2017年にMahidol大学(タイ)熱帯医療講座に留学しDiploma of Tropical Medicine & Hygiene、およびCertificate in Travel Healthの資格を得た後、2017年11月より公立陶生病院 感染症内科の立ち上げを行う。2019年より主任部長に就任し、一般感染症、結核、HIV、感染対策、輸入感染症に至るまで幅広い感染症分野における診療および院内外への教育活動を行う。
最近ではSNSを通じて市民や医療従事者へ新型コロナウイルス関連の情報提供を活発に行っている。

メニュー