21:00~【参密奪回作戦合同企画】どうすれば正しい医療を社会に伝えられるのか? 〜マスメディアとのコミュニケーションをTV出演医師達が語る〜

12月2日  21:00~22:00

企画担当:後藤 礼司

2020年は新型コロナウイルス感染症が流行する中、様々なメディアを通じて数多くの医師が発信をしてきた。人々を左右する報道の中、TV・新聞・雑誌・SNSと多岐に渡る媒体が存在する中、新型コロナウイルス感染症(COVID19)に対しコメントをし続けてきた医師たちがいた。
この2020年を1月から振り返りながら、TV出演医師達が①TV出演のきっかけ②PCR検査③著名人の感染と抗ウイルス薬④ワクチンとこれからの世界、について赤裸々に語る60分!新型コロナウイルス感染症を通し、決して諦めない「人to人のコミュニケーション」を考える。

座長:竹内 一(総合大雄会病院 循環器内科・感染症科) 大竹 正紘(都立墨東病院 循環器内科) 後藤 礼司(愛知医科大学 循環器内科 助教)

コメンテーター:伊東 直哉(愛知県がんセンター 感染症科) 武藤 義和(公立陶生病院 感染症科)

ディスカッション① TV出演のきっかけ
ディスカッション② PCR検査について
ディスカッション③ 著名人の感染と抗ウイルス薬
ディスカッション④ ワクチンとこれからの世界

 

【病院マーケティングサミットJAPAN2020】
会場:EventHubオンライン会場

メニュー