15:00~小売業Dxの最前線に学ぶ医療体験のデジタルシフト

12月3日(木) 15:00~16:00

企画担当:奥谷孝司(オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員)、竹田陽介(株式会社Vitaly代表取締役、病院マーケティングサミットJAPAN代表理事)、岸拓弥(国際医療福祉大学大学院医学研究科循環器内科 教授)、留目真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役)
企画の言葉:コロナ以前にはお店や病院は空いていて当たり前。いくことに何の恐怖もない場所であったように思います。そんな場所が今、様々な変化対応を求められ、小売業や医療従事者は時に社会からの理不尽な要請に答えなくてはいけなくなりました。私は医療業界と小売業界には共通点があると思います。まずマーケティングが必要であるということ。そして、デジタルでリアルの環境を守ること。この共通課題をどう実践していくべきか。このセッションにおいては医療業界、小売業界の共通の課題をいかに共に解決できるかを考える場を提供したいと考えております。

座長:奥谷孝司(オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員)、竹田陽介(株式会社Vitaly 代表取締役、病院マーケティングサミットJAPAN 代表理事)

「暮らしのデジタルシフトは対人サービス業をどう変えるのか?」

演者:奥谷孝司(オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員)

「AIカメラで人の動きを視える化する〜店舗内導線管理のその先へ〜」

演者:北出宗治(AWL株式会社 代表取締役社長)

「オンライン診療は患者と医療機関の距離を本当に縮めたのか?」

演者:菅原 康之(株式会社アナムネ 代表取締役)

「ディスカッション:「Dxは医療体験をどのようにアップデートしていくのか?

全員

【病院マーケティングサミットJAPAN2020】
会場:EventHubオンライン会場

メニュー