保坂 隆 / 保坂サイコオンコロジー・クリニック【サミット2019登壇者紹介】

座長

保坂 隆(ほさか たかし)医学博士・密教学修士

保坂サイコオンコロジー・クリニック院長
聖路加国際病院臨床教育アドバイザー
聖路加国際大学臨床教授
京都府立医大精神科客員教授
昭和大学医学部乳腺外科客員教授

登壇セッション

略歴

昭和52年3月:慶應義塾大学医学部卒業
平成2年8月ー平成4年3月:カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)精神科留学
平成15年4月:東海大学医学部精神科学教室教授
平成25年12月 聖路加国際病院精神腫瘍科 部長
平成26年4月 リエゾンセンター長兼務
平成29年7月 同定年退職,聖路加国際病院臨床教育アドバイザー,昭和大学医学部乳腺外科客員教授
平成29年8月 保坂サイコオンコロジー・クリニック院長

学会活動・受賞歴

日本総合病院精神医学会理事長
日本医師会「勤務医の健康支援に関する検討委員会」)委員長(2008年~2017年)

主な業績

専門書
●保坂 隆(編著):医師のストレス。中外医学社,東京,2009
●保坂 隆:空海に出会った精神科医―その生き方・死に方に現代を問う。大法輪
閣,東京,2017
●保坂 隆(編著):がんリハビリテーション心理学。医師薬出版,2017

一般書
●保坂 隆・今渕 恵子(共著):がんでも長生き 心のメソッド。マガジンハウス,
2016
●保坂 隆:がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点。朝日新聞出版,東
京,2016
●保坂 隆:ステージ4をぶっ飛ばせ。主婦の友社,東京,2019
他多数

サミット2019の演者紹介

あらゆる組織に必要とされるマーケティング発想―病院における実践とは?

マーケティングは難しいもの、自分とは関係ない仕事、と思われている方も多いのではないでしょうか。しかし、市場の成熟化が進む現代の日本では、あらゆる組織にマーケティング的思考が必要とされています。もちろん病院・医療機関も例外ではありません。そこで本講演ではマーケティングの理論や、フレームワークを解説するのではなく、マーケティング的な思考、そのエッセンスを皆さんが体感できるような内容を予定しています。地域の方に愛され、そして患者さんに選ばれる。ブランド力を持った病院経営、そのマーケティング、ブランディングのアプローチをお話しします。

メニュー