<病院の価値を伝えるコミュニケーション力〜広報は病院の価値を創るのか?〜>

セッション趣旨

「良い医療」イコール「選ばれる病院」ではない昨今の病院経営事情を踏まえ、病院価値を伝えるための病院広報ノウハウを共有する。また良い医療を行うための「求人」、選ばれる病院になるための「集患」について、病院広報に問われる成果についても議論する。

keyword

#コミュニケーション、#クリエイティブ、#ジャーナリズム、#医療の伝え方、#病院広報のアウトプット

「病院を魅せるビジュアルマーケティング」

演者:藤本 修平(株式会社 豊通オールライフ ヘルスケア事業部 DXグループ 兼 リハビリ事業グループ)

「病院に求められる翻訳力」

演者:村上 和巳(医療ジャーナリスト)

Debate「病院広報に最も求められる成果は?〜集患vs求人〜」

演者(集患):松本 卓(小倉記念病院 経営企画部 企画広報課)
演者(求人):竹田 陽介(株式会社ヴァイタリー 代表取締役)
判定:会場全員(web投票)

病院マーケティングサミットJAPAN2019

開催日時:2019年8月24日(土)8:50〜18:10 (開場8:10)
会場:神田明神ホール

メニュー