藤本 修平/ 株式会社豊通オールライフ【サミット2019登壇者紹介】

演者

藤本修平 / SHUHEI FUJIMOTO

株式会社豊通オールライフ ヘルスケア事業部 エリアマネージャー

登壇セッション

プロフィール

患者-医療者コミュニケーションおよび情報コミュニケーションの専門家。
所属企業内に留まらず、個人事業として、ヘルスケア系ベンチャー企業、製薬企業、病院など、40法人以上で新規事業開発やPR/ブランディングに従事。
論文業績50編以上、書籍10冊以上という研究者の顔も持つ。

略歴

2009年 弘前大学医学部保健学科 卒業
2011年 東京湾岸リハビリテーション病院
2015年 株式会社メドレー 新規事業開発部
2016年 株式会社リンク&コミュニケーション 新規事業開発部マネージャー
2017年 株式会社豊通オールライフ ヘルスケア事業部 チーフマネージャー
2019年 博士(社会健康医学、京都大学)

社会活動

京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 研究員
東京都健康長寿医療センター研究所 協力研究員
病院マーケティングサミットJAPAN 医療コミュニケーション研究委員会 委員
日本理学療法士協会 ガイドライン・用語策定委員会 委員

テレビ出演
・ワイドスクランブル(テレビ朝日)
・スーパーJチャンネル(テレビ朝日)
・ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
・THE NEWSα(フジテレビ)
・ニュースチェック11(NHK) など

サミット2019の演者紹介

あらゆる組織に必要とされるマーケティング発想―病院における実践とは?

マーケティングは難しいもの、自分とは関係ない仕事、と思われている方も多いのではないでしょうか。しかし、市場の成熟化が進む現代の日本では、あらゆる組織にマーケティング的思考が必要とされています。もちろん病院・医療機関も例外ではありません。そこで本講演ではマーケティングの理論や、フレームワークを解説するのではなく、マーケティング的な思考、そのエッセンスを皆さんが体感できるような内容を予定しています。地域の方に愛され、そして患者さんに選ばれる。ブランド力を持った病院経営、そのマーケティング、ブランディングのアプローチをお話しします。

資格

ハーバード大学医学部 医学教育研究優秀賞2011年
国際医学シミュレーション学会 優秀論文賞2016年

参加者へのメッセージ

変化する社会の中で救急医療や人材育成の提供方法も変化しております。どのように効果的なチームをつくり、病院のブランドに繋げるかみなさまと一緒に考えて参れたらと存じます。

メニュー