【2022.9.13開催】くらし × 医療 〜より良い医療を目指せるのは地域の皆さんのおかげです〜【病院ファンづくり部】

地域医療における病院マーケティングの鍵は、「いかに信頼されるか?」から「いかに愛されるか?」へとシフトしています。患者にとって「病気になってから」、紹介元にとって「紹介すべき症例が出てから」、という「医療」として関わりはじめる前の「くらし」にこそ、地域の人々や紹介元と良好な関係性を育んでいくヒントが隠されています。
本企画(くらし×医療)では、医療の手前の「くらし」に焦点を当て、地域の人々や紹介元と「楽しい!」を共有、共創する過程をどう作るか?を各地の好事例を参考に考えていきます。
地に血を通わせた、人々から愛される病院づくりを皆で一緒に考えていきましょう!

開催日時:
2022年9月13日(火)18:00-19:00

開催形式:
オンライン開催(Zoomウェビナーにて無料配信)

企画協力:
一般社団法人 日本経営協会、READYFOR株式会社

【司会】
柴田 諒太郎(一般社団法人 日本経営協会)
竹田 陽介(病院マーケティングサミットJAPAN 代表理事)

【コメンテーター】
中本 正樹(小美玉市 生活文化課 課長補佐)
大武 陽一(医療法人晴風園 今井病院 副院長)
多田 絵梨香(READYFOR株式会社)
小山 晃英(京都府立医科大学 地域保健医療疫学)

【プログラム】
■講演01:地域に出る医療者の意義とは?〜コミュニティホスピタルでの実践報告〜
近藤 敬太(藤田医科大学 総合診療プログラム 指導医)

■講演02:楽しいは正義!〜リハビリするならショッピング?それともボクシング?〜
龍神 正導(医療法人 真正会 龍神整形外科 理事長)

■講演03:天草の自然を見続ける”眼”を守ろう〜地域の力を借りて白内障手術装置を更新!〜
福島 義男(天草郡市医師会立苓北医師会病院 事務長)

■ディスカッション
楽しいを共創する「病院×??」の可能性

ウェビナーの参加登録には公式LINEアカウントでの会員登録(⇨LINE登録はこちらが必要となります(ウェビナー終了後のアーカイブ視聴もLINEトーク画面から可能です)。
※公式LINEアカウントを友だち追加後、表示されるメッセージに従い会員登録をお願いします。会員登録後、トーク画面下に表示されるメニューからウェビナーの参加登録を行ってください(LINE会員登録だけではウェビナーの参加申込となりません)。

メニュー