第7回 医ンプレ部Web座談会「くらし × 地域医療 ~医食住の視点から『その街でくらしたい』を考える~」

【第7回】2022年3月11日 19:00-20:30

くらし × 地域医療

~医食住の視点から「その街でくらしたい」を考える~

住む街を選ぶ理由に「食べ物が美味しいから」「自然が豊かだから」と聞くことはあっても、「医療が良いから」を耳にすることは殆ど無い気がします。でも医療は本来、くらしを支える重要な柱として、その街で暮らす価値に大きく影響するはずです。地域医療の「どんな違い」によって、あの街とこの街での「くらしの安心」や「生活の質」は変わるのか?、「その街で暮らす価値」を高める地域医療の在り方を考えたいと思います。昨夏、大きな反響があった「まちづくり×医療~病院だって一緒にまちづくりしたい!~」の続編として、今回も医療の垣根を超えた多分野の豪華登壇者達と議論を深めていきますので是非ご期待ください。

開催形式:
オンライン開催(YouTube Liveにて無料配信)

【司会】
竹田 陽介(病院マーケティングサミットJAPAN 代表理事)

【コメンテーター】
高木 健督(国立循環器病センター)
畑  拓磨(水戸協同病院 総合診療科)

【プログラム】
■keynote:「その街でくらしたい」を生み出す地域医療〜くらしを「触媒」する在宅医療へ〜
開田 脩平(みらい在宅クリニック 院長)

■講演01:「くらしを犠牲にしない」を叶える病院づくり
織田 良正 (織田病院 副院長/総合診療科部長)

■講演02:安心して医療を選べるくらしとは?〜今、見える化すべき「医療連携の絆」〜
中嶋 秀樹(メディグル株式会社 代表取締役CEO)

■講演03:「くらし続けたい」と言われる街づくり〜地域資本主義の視点から〜
柳澤 大輔(面白法人カヤック 代表取締役CEO)

■ディスカッション
医食住の視点から「その街でくらしたい」を考える

メニュー