10:00~コロナ禍でも稼働率90%以上!人気施設経営者が語る「スタッフも利用者も集まる介護事業の未来形」とは?!

12月2日(水) 10:00~11:30

企画担当:大場マッキー広美
企画の言葉;超高齢化社会を本気で考えなければならない中、COVID-19によって、医療現場は勿論のこと、介護現場も窮地に立たされている。「人材不足問題」「介護報酬問題」「介護事業所閉鎖」に加えての「COVID-19」で、さらに深刻化されるそれぞれの問題。そんな中でも希望の光となる介護経営者達の「極上の経営術」!。コロナ禍でも、超高齢社会でも「生き抜くための戦略」を病院経営にも組み込みやすく、お伝えしたい。介護事業の未来形経営は医療現場にも必ずマッチングし、さらなる経営の進化を目指したい。

座長:大場マッキー広美(一般社団法人フットヘルパー協会 顧問理事)、竹田陽介(株式会社Vitaly代表取締役、病院マーケティングサミットJAPAN代表理事)

介護保険の〇〇にこだわり、地域シェア45%獲得の秘策!

演者:伊藤 順哉(株式会社つるかめ 代表取締役社長)

マーケッターがプロデュース!「旅行」をテーマにした介護施設が成功した理由

演者:糠谷 和弘(株式会社エルダーテイメント・ジャパン 代表取締役)

「ディスカッション:「”人気”と”自立支援”を両立するこれからの介護事業経営」

 

【病院マーケティングサミットJAPAN2020】
会場:EventHubオンライン会場

メニュー