濱松 誠/ONE JAPAN 共同発起人・共同代表【登壇者紹介】

濱松 誠

ONE JAPAN 共同発起人・共同代表

■ プロフィール

1982年京都生まれ。大阪外国語大学を卒業後、2006年パナソニックに入社。
北米向け薄型テレビのマーケティング、インド地域の事業企画を経て、2012年、本社人事部にてパナソニックグループの採用戦略と人材・組織開発を担当。
2016年、パナソニック初となるベンチャー企業への出向を経て、家電部門にて新規事業を担当。
本業の傍ら、2012年、組織活性化をねらいとした有志の会「One Panasonic」を立ち上げる。
2016年、NTTやトヨタなど、同世代で同じ課題意識を持つ者たちを集め、「ONE JAPAN」を設立、代表に就任。
2018年、夫婦での世界一周という夢をかなえるため、パナソニックを退職。2019年から約1年間、52ヵ国116都市を訪問。
現在は数社のコミュニティ運営や講演、メンターをしながら、夫婦での起業準備中。
日経ビジネス「2017年 次代をつくる100人」に選出。

【参考記事】
「辞めるか、染まるか、変えるか」組織の病に立ち向かう方法-ONE JAPAN 濱松誠
https://boxil.jp/mag/a6516/

「小さな挑戦」で社会を動かす。ONE JAPAN 濱松誠さんと語る新時代のマインド・シフト
https://www.works-i.com/project/youthcareer/column2020/detail011.html

■ ONE JAPANについて

大企業の若手・中堅社員を中心とした55社3000人の企業内有志団体が集う実践コミュニティ。
「挑戦の文化をつくる」をミッションに、ベンチャー・スタートアップなどとの共創プログラム「事業共創プロジェクト」、大企業挑戦者支援プログラム「CHANGE」、若手ミドルマネジメント向け次世代経営者育成プログラム「ミドル変革熟」、社内コミュニティの有志活動のグランプリを決める「有志活動総選挙」、若手・中堅の声を集めた「働き方意識調査」、毎年2500人規模で開催する大型イベント「ONE JAPAN CONFERENCE」など、①価値づくり ②人・土壌づくり ③空気づくりに取り組む。

■ 著書

仕事はもっと楽しくできる –
大企業若手 50社1200人 会社変革ドキュメンタリー(2016年、プレジデント社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4833451344
なぜウチの会社は変われないんだ! と悩んだら読む 大企業ハック大全(2021年、ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4478114196/

■ 受賞歴

・グッドデザイン賞2021
・内閣府主催「第1回日本オープンイノベーション大賞 経団連会長賞」
・日本の人事部「HRアワード2017 特別賞」等、多数

メニュー