井上 祥 / 株式会社メディカルノート代表取締役【登壇者紹介】

井上 祥 / Sho Inoe

株式会社メディカルノート代表取締役

プロフィール

2009年横浜市立大学医学部卒。横浜労災病院初期研修医を経て2011年より横浜市立大学大学院医学教育学・消化器内科学、2015年3月に医学博士。「医師と患者をつなぐ」を理念に大学院在学中の2014 年10月に株式会社メディカルノートを共同創業し現在、代表取締役。Medical Noteは2020年4月時点で月間2000万人程度のユーザーを持つ日本最大級のインターネット医療情報プラットフォームへと成長し、各学会・医師会、企業、自治体、病院などと提携中。Forbes Japan、日本経済新聞などメディアでも多数取り上げられる。2008年北京頭脳オリンピック”WMSG”チェス日本代表。日本オリンピック委員会中央競技団体ドクターとして2013年仁川アジア大会チェス日本代表のアンチ・ドーピングを担当。日本医療機能評価機構EBM普及推進事業運営委員。NPO法人JAMSNET東京理事。横浜市立大学医学部非常勤講師。千葉大学客員研究員。横浜市立大学医学部同窓会倶進会常任理事。一般財団法人横浜総合医学振興財団 理事など。

メニュー