【開催御礼/ご報告】病院マーケティングサミットJAPAN サマーセミナー2018

病院マーケティングサミットJAPANサマーセミナー2018は7月21日、皆様のご支援ご協力のお陰さまを持ちまして、無事終了いたしました。
この場をお借りし、登壇者、関係者の皆様に御礼申し上げます。

遠方からの方も多くいらっしゃり、当日はお暑い中会場まで足をお運びいただき誠にありがとうございました。
今後とも、皆様方のご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

サマーセミナー2018 開催風景

Opening / 竹田陽介(株式会社ヴァイタリー 代表取締役)

「生き残るための医療広報とは」/ 小山晃英(京都府立医科大学 地域保健医療疫学)

「スマホ時代の病院ブランディング戦略」/ 竹田陽介(株式会社ヴァイタリー 代表取締役)

特別企画「医療広告ガイドライン改正は病院広報をどう変えるか?」/ 座長:小山晃英(京都府立医科大学 地域保健医療疫学)
講演「弁護士が解説する2018年医療広告ガイドライン改正」/ 今井智一(今井関口法律事務所 弁護士)

徹底討論「医療広告ガイドライン改正は病院広報をどう変えるか?」/ 小山晃英、竹田陽介、松本卓、今井智一

「病院マーケティング実践論」/ 松本卓(小倉記念病院 経営企画部 企画広報課)

「事例から考える病院マーケティング」/ 松本卓、竹田陽介、小山晃英

Closing / 松本卓(小倉記念病院 経営企画部 企画広報課)

「病院マーケティングカフェ」/ 竹田陽介、松本卓、小山晃英

メニュー