第5回 医ンプレ部Web座談会「ウェルビーイング×医療 〜医の視点から『人生の幸せ』を再考する〜」

【第5回】2021年11月23日 19:00-20:30

ウェルビーイング×医療

〜医の視点から「人生の幸せ」を再考する〜

医ンプレ部のWeb座談会5回目となる今回のテーマは「ウェルビーイング」です。
「幸福」と訳されるウェルビーイングは、身体的・精神的・社会的に良好な状態(その人の人生にとって最善に近い状態)を示し、WHO憲章における「健康」の定義とほぼ同じ文脈で使われ、これからの「人間中心の社会」における重要なkeywordとして注目されています。
今回は、社会が多様なウェルビーイングをどのように実現できるかを医療内外の視点から議論していければと思います。

開催形式:
オンライン開催(YouTube Liveにて無料配信)

【司会】
竹田 陽介(株式会社Vitaly 代表取締役)
上村 遥子(SUNDRED株式会社 チーフエバンジェリスト・コミュニティデザイナー)

【演者】
■多様なウェルビーイング実現の可能性
深田 昌則(パナソニック株式会社 くらし事業本部 Game Changer Catapultファウンダー/カーマインワークス合同会社 代表/SUNDRED株式会社 パートナー、CVO兼チーフ・マーケティングオフィサー)

■医療の現在地と多様なウェルビーイング
岸  拓弥(国際医療福祉大学 大学院医学研究科循環器内科学 教授)

■住友生命が目指すWaas(ウェルビーイングas a service)
藤本 宏樹(住友生命保険相互会社 上席執行役員兼新規ビジネス企画部長/SUMISEI INNOVATION FUND 事業共創責任者)

■ウェルビーイング~私たちに何ができるのか~
福田 芽森(産業医・循環器内科医)

【コメンテーター】
留目 真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役)

メニュー